質屋で売ろう!

質屋で何を売りますか?これは、大切な質門です。

これによって、これから先の道を決定していかなければならないのですから。

何を売るか?それがわかったら、「どこで売るか?」を考えます。

この2つは、別々ではなく、連続して、つなげて考えなくてはいけません。

なぜなら、それが査定に大きく影響するからです。

例えば、ブランド品専門のような質屋さん。

ここに狙いをつけて向かった人が手にしているのが、骨董品の掛け軸だったら?良い値がつくとは思えませんね。

骨董品専門のような雰囲気の質屋さん。

まわりには高級住宅地ばかりで、中古のブランド品を買う人などいない様子の土地。

ここに狙いをつけて向った人が手にしているのが、一般の間で大流行中の有名ブランドバックだったら?もっとほかにいい値をつけてくれる店がありそうですよね?

安心な質屋をお探しの方は→須賀質店

こうやって、物によって「売るべき場所」というのがあるのです。

どんな商品を中心にしているかで、その質屋が何を「買いたい!」と思っているのかを見極め、求められている所へ品物を持っていくというのが、とても賢い売り方なのです。

まずは自分の売りたいものを、じっくりと見てみましょう。